しらいし胃腸クリニックは、内視鏡検査やピロリ菌診療を中心とした消化器内科および一般内科、外科、肛門外科のクリニックです。

やさしい院内空間とクラシカルな外観デザイン

地域にひらかれた医療を目指し、ご来院の患者様に安心して利用していただけるようなゆったりとした院内動線を採用しました。外観は、曲線を採りいれたクラシカルなデザインとし、長年親しまれてきました時津町の自然環境とやわらかな調和をはかるよう心がけています。扇をすこし広げたような屋根、レンガ壁、街路へとつながる植栽の緑。そのデザインは、この地の健康と安心に貢献したいと願うわたしたちの思いです。

待合室

無垢材を使った床と天井、落ち着きのある木の椅子など、自然の木の温もりに癒される山荘のロビーのような待合室です。

受付

ご来院の患者様のご負担が少なくなるようにカバン置きを設けた受付カウンター。石貼りのナチュラルな壁面が患者様をやさしくお迎えしたします。

診察室

待合室から廊下を通って診察室へ。無垢の床とやわらかな照明の中で、リラックスして診察をお受けいただけます。
また、充実した画像管理システムで内視鏡検査結果や治療方針を解りやすくご説明いたします。

内視鏡室

当院ではオリンパス社製の最上位機種である「EVIS LUCERA ELITE」を採用し、内視鏡画像の視認性を高め診断精度を向上させるためブルーライトによる照明設備を導入しています。また、各機器の配線のほとんどを天井に集約するなど、衛生環境にも配慮しています。

全体
ブルーライト

リカバリー室・点滴室

6室の点滴用スペースを完備。これまでよりも広いスペースを確保し内視鏡室からもスムーズな移動が可能です。

前処置室(個室)

症状の重い方や大腸カメラの前処置が不安な方のために個室を用意しました。

レストルーム

内視鏡検査後にくつろぐことができるスペースを用意しています。柔らかな日差しが射し込む窓辺でご休憩下さい。

リハビリ室

木のぬくもりが感じられる空間で、植栽の緑を眺めながらリハビリ治療を受けることができます。ウォーターベッドと低周波治療器、ホットパック装置の3種類のリハビリ機器を導入しています。

診療時間・ご予約・アクセス

受付時間日・祝
9:00 – 12:00
15:00 – 18:00

○:理事長休診。院長のみの診療です。  
△:院長休診。理事長のみの診療です。
☆:毎月第一土曜は森田茂樹医師の外来があります。
※:土曜の午後は予約検査のみとなっております。  
-:木曜午後・日曜・祝日は休診です。

ご予約・ご相談

095-881-2828

午前:9:00~12:00 / 午後:15:00~18:00
休診日:木曜午後・日曜・祝日
※土の午後は予約検診のみ

要予約検査

・特定検診
・予防接種(インフルエンザ・肺炎球菌ワクチン)
・上部消化管内視鏡検査(胃カメラ)
・下部消化管内視鏡検査(大腸カメラ)
・各種エコー(腹部・乳腺・甲状腺など)

初診の方へ 初診の方は、事前に問診票を記入してお持ちください。

〒851-2104 長崎県西彼杵郡時津町野田郷 48-2 長崎バス 野田停留所より徒歩2分、旧クリニックより西へ約20m、焼肉たむらさんの向かいです。

敷地内に駐車場14台完備。
内視鏡検査を受けられる方は鎮静剤・鎮痛剤の影響が残り危険ですので、公共の交通機関を利用してご来院ください。